SAMPLE CAFE

ごあいさつ

太陽がサンサンと照りつける鹿島灘沿岸、海・砂・松・湖と自然がいっぱいの中で育つさつまいもに於いて、茨城県は東日本最大、日本全国でも鹿児島県に次ぐ第2位の収穫量を誇ります。

昔から名産品として干いもが有名ですが、昨今の情勢変化や産地の実情に応じ、新技術や新しい製品の導入を進め、特色ある地域特産物の産地整備を図ると共に、当農事組合法人では消費者の視点に立った商品の開発、供給を通して地域の振興を図るため、さつまいもの生産、加工までの施設を整備しました。

農業を取り巻く状況は、消費者ニーズの多様化や経済状況の低迷に伴う価格破壊をはじめとする競争の激化、さらに「食の安全・安心」についても大きな関心を持つ時代へと変遷しております。それらに応える為には、美味しいだけではなく、安心してお召し上がりいただける商品の供給こそが産地としての使命でもあり信頼関係構築の最適な手段と考えております。
私たちは、「安全・安心な農産物」にこだわり、皆様に心から美味しいと思っていただける商品を提供すべく、組合員一丸となって頑張る所存ですので宜しくお願い申し上げます。

農事組合法人 白鳥干いも生産組合 代表理事 羽成 洋一
農事組合法人 白鳥干いも生産組合
代表理事 羽成 洋一

↑ PAGE TOP